カナディアンコーディネートシステムズの直営宿「グラッシーハイツ」に宿泊された方の感想

2009年8月17日~21日
夫婦でロンドンから来ました。
ハイキングにはおにぎりがいいなぁ~と思っていたときに
こちらのグラッシーハイツのウェブサイトに出会いました。きてみて予想以上の快適さに
本当に嬉しく思っています。森田さんの心細やかなこだわりが随所に見られ
あっという間に4日間過ぎてしまいました。
訪れたハイキングコースは
1日目 サンシャインメドウ(晴れ)
2日目 レイクオハラ(快晴)
3日目 ジョンストンキャニオン(晴れ)
レイクオハラは格別すぎて何も言えません。行く事ができて本当に良かったです。
ジョンストンキョニオンは途中の滝までは大衆向けですが
其の先のインクポットまで行くと他と違った川べりの遊びが楽しめます。
こちらの居心地の良さに3日間家で夕食をとってしまいましたが、最後くらい外食しようという事で
見つけたのがケンモアにあるベトナム料理。とってもおいしかったです。
グラッシーハイツのことは必ず宣伝させて頂きます。お世話になりました。
Tご夫妻

2009.8.4~14
●今回の行程●
8月2日(日) 日本発→バンフ国立公園へ!!(この日はCrossingに泊まりました)
8月3日(月) 午前 Wilcox Pass(アサバスカ氷河を望む絶景!!)
        午後 Parker's Ridge(Saskathewan氷河が見えます)
8月4日(火) Bow Glacier Falls(天候不順のため高いところにのぼらず・・・とこのコースを。
滝の下まで登っていきました。)この夜からグラッシーハイツのお世話になりました!
2年ぶり、お久しぶりです、森田さん!!
少し模様替えしたお部屋。相変わらずの居心地の良さ!!
8月5日(水) レイクオハラ(レイクマッカーサー)
(あいにくの雨天。特にレイクルイーズ周辺はどしゃぶり。もうやめようか・・・とも思いましたが
登ってよかった!ちょうど湖にたどりつく頃に晴れあがり美しいレイクマッカーサーを存分に
楽しむ事ができました)
8月6日(木) Emerald Basin
エメラルドレイクには雨の思い出しかなかったので、晴れたこの日に思い切って出かけました。
快晴のエメラルドレイクは最高!!やさしいいい色をしていました。レイクサーキットトレイルだけに
使用かと思ったのですが、思い切ってベイスンまで出かけました。
8月7日(金) ブラックプリンストレイル 
森田さんに紹介していて頂いたトレイル。お花畑乱れ咲き状態。お花が美しすぎて
急登の苦しさも吹っ飛びました。
8月8日(土) ヘレンレイク
ドロマイテパスの稜線上まで。花も綺麗、また稜線上からの眺望は最高!!
上り下りの途中でクロウフット氷河も美しくのぞむ事が出来ました。
8月9日(日) スタンレーグレーシャー(午前~昼過ぎ) ブームレイク(午後)
スタンレーグレーシャーの焼け跡と其の地に作薄紫の花の対比はよかった。
ちょっと頑張ってグレーシャーの真下まで行きましたブームレイクはよく整備されたトレイル。
散歩道という感じでした。森の中のひっそりとした湖で心落ち着きました。
8月10日(月) モレインレイク&レイクルイーズ&バンフ散策
昨日沢山歩いたので足休め
8月11日(火) チェスターレイク(午前)
あと1キロ程で到着!というところで、先に出発していた御婦人達が」引き返してくる。
何とグリズリーが湖畔で穴を掘っていたので引き返す事にしたとの事。残念でしたが
私たちも引き返す事にしました。幻のチェスターレイクです・・・。
ミネワンカ湖&ツージャックレイク&ジョンソンレイク&キャンモア散策(おもに午後)
ミネワンカ湖、ツージャックレイク、ジョンソンレイクサークルトレイルは予想以上の良さ。次には
もう少しゆっくり歩いてみたいです。
8月12日(水) ロックバウンドレイク&バンフスプリングス
ロックバウンド零区は最初樹林歩きが長いですが、それを抜けると
きれいなお花&キャッスルマウンテンを裏から望めるという面白さで良かったです。
次はレイクおからのビルキャッスルマウンテンに登るトレイルに挑戦したいと思います。
8月13日(木) ケイブ&ベイスン、バンフ散策
ロッキーがこんなに雨なのは初めてでした。歩き足りないのでケイブ&ベイスン周辺の
トレイルを歩いてました。ケイブ&ベイスンではここにしか居ない巻貝を見ることができました。

※であったワイルドライフ
・エルクや鹿(あちこちで)
ミネワンカ湖、ジョンソンレイクから帰ってくる道でエルクの群(50頭位)を見ました。大迫力でした。
強そうな雄が1頭、雌多数、若い雄数頭、子供多数という構成だったのであれで人家族なのでしょうか。
・ブラックベア(アイスフィールドパークウェイ)
母熊と子熊2頭。食事中でした。
・ピカ、マーモット(あちこちで)
・リス各種(あちこちで)
・ビッグホーンシープ(ミネワンカ湖、ウィルコックスパス)
・うさぎ(何とキャンモアにはよ~~く見るとうさぎがいっぱい。これにはびっくりしました。
野良ウサギみたいです)
・ターミガン(ロックバウンドレイク他)
※前回はSafeway党でしたが、今回はSobeysをよく利用しました。
Sobeysのデザート類(特にイチゴクロワッサン)は意外といけました。
キャンモアのベーグルショップも今年初めて立ち寄りましたがおいしいですね。
※最後に・・・・。
2年ぶり2回目のグラッシーハイツでした。前回も「日本人のとってこんなにすごしやすい宿はない!!」と
書いていますが今回もやはり同じ感想を持ちました。我が家のような本当に心地よいお宿です。
森田さん、さおりさん お忙しい中細やかなご配慮頂き本当に有難うございました。
おかげさまでとっても充実したロッキー生活を送る事ができました!!
又必ず来ます!!またまた宜しくお願いしますね!
森田さん、どうぞお元気で!!
カナディアンコーディネートシステムズのますますの御発展をお祈り申し上げます!
では又お会いできる日まで!
森田さん&グラッシーハイツファンの超リピーターの京都のAカップル

2009.8.1~8.4
息子がOTTAWAで勉強中。母が一週間訪れ、その後2人で3泊4日カナディアンロッキーツアーに
参加いたしました。久しぶりに日本食に感動し、毎日お米を沢山食べてしまいました。
ロッキーの素晴らしい自然を楽しみ、素敵な生活をしていらっしゃる方々に出会い、また新たな
自分を考える機会をいただきました。雄大な景観を眼に焼きつけ明日には帰ります。
お世話になりました。森田様、中尾様、桑野様
有難うございました。
K親子

2009.7.29~31
4泊5日で息子2人とB&Bに宿泊させて頂き3日間それぞれのツアーに参加させて頂きました。
カナディアンロッキーに興味がありましたので、夢が実現し現地に来る事ができ
素晴らしい体験をする事ができとてもうれしく思っています。
森田さんをはじめ山本さん桑野さんのいきとどいたガイドに感謝しています。
コロンビアアイスフィールドの帰り事故による渋滞に巻き込まれ気をもんだところもありましたが
桑野さんの適切な判断と夜の運転技術により無事に帰ってくることができ、桑野さんには改めて
感謝いたします。バンフには日本の若い方々も多く(?)いらっしゃるようで
今回のツアーを通し、景観だけでなく多くのことを教えられ感動いたしました。
楽しい思い出多い旅行をさせてくださったカナディアンコーディネートシステムズの皆様
どうもありがとうございました。
Fファミリー

2009.7~15
2泊3日 大人数で大変お世話になりました。森田さんには宿泊前より多くのアドバイスを頂き一同
とても感謝しています。後輩たちにも森田さんの事を話そうと思います。
本当に短い間でしたが本当に有難うございました。
T大学

2009.7.7~17
3月初より森田さんと打ち合わせてした。
7~11までグラッシーハイツ泊
清潔、広い。スタッフは親切皆さんと同じです。しかしこれくらい出来るかと感心です。
最初にアルバータ牛のお勧めです。
7日
空港のキビシーチェック。ズボンのベルト、靴まで外してのチェックで入国(バンクーバー)
そしてカルガリー空港で雷雨。40分遅れ。これくらいの遅れはしんぼう~ですね。
しかし旅慣れない私たちには10時間以上のフライトは年金老人にはこたえます。とほほ~
8日
レイクオハラハイキング うらやましいでしょう。もう感想は私たちの文才では無理です。
あえて書くならスバラシィ~~☆植物、動物、ピカチューまで☆
9日
バンフ市内と近郊観光+乗馬 シカ、リス、エルク、ビッグホーンシープ
乗馬3時間 もうおしおきですね。腰、尻はれてます。(座れません、立っていてもつらい)
10日
レイクルイーズ周辺ハイキング
快晴 美しいとはこの日に使うのが適していたとはね。ピカ、リス、植物、鳥に会った。
”熊ですか?”未だです。私は植物、リス、ウサギ、ヤギ、シカのファンですよ。
11日
チェックアウトしてモレーンレイクとヨーホ国立公園観光です。
きっと大満足でしょう。
レイクルイーズインに宿泊
12日
ジャスパー2泊3日 コロンビア大氷原、マリーンレイク観光
ジャスパー観光
14日
夕方 VIA鉄道
     ↓
15日
朝  バンクーバー到着
   バンクーバー観光
16日
バンクーバー発
17日
成田―大阪
これくらいの日程なら十分満足出来ましたが20日間くらい有ればなぁ~と帰りたくない。又来ますよ。
”感謝の気持ちをネットで広げよう”
アクセスしてhttp://yacco.blog.drecom.jp/ あげて
大阪の年金夫婦 Tご夫妻

コメント


認証コード3249

コメントは管理者の承認後に表示されます。