今年も人気絶頂のドラムヘラーツアーの写真deツアー 後編!!

JUGEMテーマ:カナディアンロッキー
 今日も夏日のキャンモア&バンフのカナディアンロッキーエリアです。

お待たせしました!ドラムヘラー恐竜紀行の後編を、お届けしますね!!

ドラムヘラーツアーでは主にディノザウル・トレールを、走りまくります、ディノザウルとは「恐竜」のこと、つまり恐竜街道です!こんな標識みただけでワクワク~しますよね!♪
Bbl1.jpg

ツアー後半では、一旦氷河の解け水が数千年かかって削り出した地形を出て平原地帯へと向かう。蒼空眩しぃぃ~~
Bbl2.jpg

時が止まったような風景
Bbl3.jpg

地球の丸さを実感できます~~~
Bbl4.jpg

大麦畑の中にある、無数の原油採掘風景。石油好景気に沸くアルバータ州
Bbl5.jpg

風の音しか聞こえない
Bbl6.jpg

ホースシフト展望台、ミニミニグランドキャニオン?!
Bbl7.jpg

そして後半ツアー最大のワクワク~のフェリー乗り場へと向かう
Bbl8.jpg

まず、再び川底地形へと下る下る~
Bbl9.jpg

すると突然フリー乗り場が!!!!!!
Bbl10.jpg

これが道路フェリーの全容です、ワォォォ~~~の凄さです~~~
Bbl11.jpg

いよいよフェリー乗船!道路とフェリーの合体完了、興奮します~長旅の始まりですから~
Bbl12.jpg

バイク野郎達もご満悦、料金は無料、そうタダなんです、普通の道路と同じ扱いだそうです
Bbl13.jpg

船内は大混雑?フェリーの走行速度は徒歩と同じぐらい、揺れもなく快適です~~
Bbl14.jpg

お次は恐竜街道を爆走して、着いたのは奇崖?奇岩?のフードゥー(先住民の言葉で意味は魔神)崖が水の浸食で削られ、硬い部分だけが残った姿
Bbl15.jpg

見れば見るほど不思議な形です
Bbl16.jpg

Bbl16.jpg

地層が明確に分かります
Bbl17.jpg

そして最後は揺れる~揺れる~つり橋へ
Bbl18.jpg

100年ほど前からの炭鉱時代に対岸の炭鉱の通勤用に造られたそうです。入り口には「揺らさないでください!」との注意書きがあるのですが、みんな面白がってわざと揺らしてます(笑。
Bbl19.jpg

揺れる橋からの眺めはこんな感じです、風と揺れが心地よいです~~~
Bbl20.jpg

いかがだったでしょうか、ドラムヘラー写真ツアー?!!

あなたもCCSのチャーター・ドラムヘラーツアーで、ワクワクな一日を
体験してみませんか??!!!!!

コメント


認証コード7425

コメントは管理者の承認後に表示されます。